スクリーンプリントについて


スクリーンプリントとは

 「スクリーンプリント」「シルクスクリーンプリント」は、版を使用してインクをウェアやグッズに直接プリントする方法です。

 版を作成するため、1色ごとに別々の版が必要なので、通常は製版代として1版あたり数千円必要になることが多いですが、PRINTEEZでは同デザイン10着以上で製版代無料のサービスを行っております。

 

スクリーンプリントの特徴

・最も一般的で仕上がりも綺麗な人気のプリント方法です。

・同じデザインで大量の枚数が必要の際におすすめです。

・色あせが起こりにくく、洗濯後の耐久性があります。

・インクの種類が豊富にありますので、ご希望色でのプリントが可能です。

・PRINTEEZでは半永久的に追加生産時の版代はかかりません(原則として同素材/同位置)。

・1カ所のプリントカラー1色に対して1つの版が必要です。

・9枚以下でのご注文の場合、1版¥2,000が必要になります。

・縫製部分や端ぎりぎりなど、位置によっては加工ができかねます。

・ポリエステル素材の商品では、日が経つにつれ、プリント面に生地色が浮き出る「ブリード(逆昇華)現象」が起こる可能性がございます。


スクリーンプリントの最大印刷サイズ

 原則、W350mm×H380mmまたはW380mm×H300mm以内ですが商品によって異なりますので、商品詳細をご覧ください。

 

スクリーンプリントの注意点

 ・塗りは1pt(0.35mm)以上、抜き2pt(0.7mm)以上でのデータ作成を推奨しています。それ以下の太さは、潰れたり綺麗に表現できない場合がございます。上記の数値以下でのご入稿による潰れやカスレは返品対象外です。

 ・網点印刷も可能ですがその場合は実寸大データで300dpi以下、線数は40線以下でご入稿ください。また、念の為、網点処理前のオリジナルデータもご一緒にご入稿ください。

 ・プリント色について、PCやスマホのモニターでは色域の広いRGBで表現しますが、実際のプリントは色域の狭いCMYKで表現します。そのため、RGB色域の鮮やかな色はCMYKでの近似色に置換されることになります。 またRGBで作る色は光の掛け合わせですがCMYKで作る色は実際のインクの掛け合わせになりますので、ご希望の色よりも発色度合や色彩度・明暗度等が異なってプリントされることがあります。また生地の種類によっても仕上がりカラーに差異が生じます。

インクについて

 インクは下記の一覧からお選びいただけます。

現在は特色インク・調色インクでのプリントは不可ですが今後対応予定です。